タイトル画像

2015.07.09(2)

2016.01.27(23:06) 668


前回の続きです。
今宮戎駅での撮影分になります。
向かったのは隣の今宮戎駅。

☆DSC_5835
早速7100系の8連が撮れました。
ここは中望遠ですっきり撮れるいい場所ですが、被りが多いんですよね。

☆DSC_5836
さっきのピーチラピートが戻っていきます。

☆DSC_5837
手前の高野線も工夫すればとりあえず撮影できます。
高野線の各駅に停車する種別は「各停」です。本線では「普通」となっています。
これは高野線が停車する今宮戎と萩ノ茶屋を本線の列車はホームがないことから通過せざるを得ないという理由から意図的に変えているようです。

☆DSC_5838
泉北3000系。スカート無いのが撮りたいとずっと思っていましたが、ここでは見られず。

☆DSC_5840
いかにもこの後入庫しますと言わんばかりの区間急行羽倉崎行。
曇りの日に二色浜カーブや鶴3で撮ってみるのもいいかも。

☆DSC_5843
泉北5000系。8連固定編成は南海では珍しいですね。

☆DSC_5844
8000系8連の走行が撮れました。いいですね。かっこいいですね。

☆DSC_5845
そして7000系のみで組成された8連が…。
残念ながら幕回しが始まってしまっていました。これなら新今宮で撮るんだった…。
切り位置が完璧なだけに惜しい1枚。

☆DSC_5848
南海本線は新今宮を出ると今宮戎には停車せず(ホームがないから物理的に客扱いが不可能)、次が終点のなんばなのでこのように運転士によっては幕回しを始めてしまう人もいるようです。

☆DSC_5850
振り返るとさっきの7000系が帰ってきました。住ノ江入庫なのかな?
回送幕とはいえ、なんとか撮影できたのでよかったかな。

☆DSC_5853
1000系は高野線にも初期車が3編成居ますが、初期車はそれ以降の車両よりも車体の幅が狭いように感じます。

☆DSC_5855
元6100系の6300系。
全車健在です。

☆DSC_5862
6200系ほんとすこ。

☆DSC_5865
南海はおろか大手私鉄の中でも最古参と言っていい部類の6000系。
うちの親父が生まれる前に作られた車両が未だに現役なのが恐ろしいです。



この後は今宮戎から通天閣を遠目に見つつ地下鉄堺筋線の恵美須町駅まで歩き、一区間だけ乗って日本橋駅で近鉄に乗り換え。
乗り換えた近鉄でも一区間だけ乗って上本町で地上ホームへ。
この先は別記事に続きますよ。
スポンサーサイト

Express Society



旅行記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2015.07.09(3) | ホームへ | 2015.07.09(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する