Express Society
社会人2年目…
2014.08.05 笹かま号と行く!日本海大旅行(ラスト)

眠れないのでブログ書きます←
今回は撮影最終日の8月5日分です。



さて、早速なのですがネカフェで起床事故を起こしました。
慌てて準備をして糸魚川を出発。あまり時間もないので糸魚川インターから黒部インターまでついに高速を使ってしまいました。まあ仕方ない。

途中ファミマで朝食を買い、撮影地付近へ。
ところが、撮影地ガイドをあてにして向かったのがまずかったのか、そこに撮影地はありません。あれ?
区間は黒部~魚津。どうしたものか。
あまり時間もないし、仕方がないので近くで適当に見繕って撮影します。

☆DSC_4060
この475系が撮りたかったんです。かつて地元を走っていた455系と同様のスタイルで今も頑張っています。
現在はかなり運用縮小してしまい、出会う機会も少なくなってしまいましたね。
地味に珍しいシールドビーム灯のヘッドライトでした。

☆DSC_4061
おはようエクスプレスなる特急です。681系の3連だったかな。
これは…残るのかな?

☆DSC_4062
完全にピントをやらかした一枚。
ぱっと見合っているように見えたのですが、明らかに車両の後ろに映る鉄塔がバリピン。
はぁ。

☆DSC_4063

☆DSC_4064
こちらまとめて413系ですが、幕が完全に埋められた編成と幕があった部分だけ埋め残された編成があるんですねえ。


なんだか消化不良。とりあえずトワイライトをこんなところで撮るわけにもいかないので場所を移動します。
この日は確か遅れて運転していた気がする…。
が、移動中にトワイライトが通過…。朝から最悪です。。
無理してもっと富山寄りに行けば良かったんだろうか。

場所はとりあえず悪くなさそう?なので適当にカメラを構えます。
同じく区間は黒部~魚津。

☆DSC_4065
面潰れはしゃーない。

☆DSC_4066
475系の6連は朝の上りが3本ありますが、これが最後の一本。
青いのは一瞬カメラ下ろしたくなるからすごい。


北陸本線と並行して走る富山地鉄が気になったので、撮れそうなところを探して撮影します。
撮影地は経田~電鉄石田。

☆DSC_4067
お前、どっかで見たな。
そうそう、元東急8590系です。
ここでは17480形として運用に入っています。

☆DSC_4068
続いてはオリジナル形式の14760形…。
はい、まさか前パンで来るとは思わなくて…。
もちろん次のカットはパンタ切っています(◦'︶'◦)

☆DSC_4070
気を取り直して…。
こちらは14720形。オリジナル形式ですが結構古い感じの電車ですね。
ちなみにこの172ってのは14720形と組むクハで、クハ170というみたい。

☆DSC_4071
最後に元京阪3000系の10030形。
京阪で見たことなかったので新鮮。


長かった旅路もこの後はひたすら帰り道です。
途中、道の駅市振の関で休憩。そして市振~親不知の県境付近で工事中につき片側交互通行…。魚津行く時高速使ってて良かった。
この辺りで走行距離が900kmを突破。

☆DSC_4072
直江津手前の谷浜まで来たところで、はくたかが撮れそうだったので準備して撮りました。
これも転用されるそうですねえ。

直江津のマクドナルドで昼食をとって、直後にガソリンスタンドに寄ってさらに北上。
が、すぐに眠くなりいつかの大潟のセブンイレブンで仮眠。
起きてすぐ出発。柏崎市内でついに1000kmの大台を突破しました。
そこから山を越えて長岡に。上手く北越8号の時間に間に合いそうだったので休憩を兼ねて撮ります。

☆DSC_4075
嬉しい事にT13が。これが今回最後の1枚となりました。
だがオギは帰らないといけないのでまだまだ話は続きます。写真がないので読み飛ばしてもらっても構いません←


新潟市内に入ると事故の影響で7号線バイパスに入ってから全く動かなくなってしまいました。
ここで1時間位タイムロス。休みたくても休めません。
豊栄の道の駅に着いたのが6時過ぎ。ここまでくれば普段ならなんともないのですが、如何せん疲れを引きずっているので大変。カレーとラーメンのセットを食べてさっさと出発しました。
7号から290号→113号とショートカットして、道の駅関川でまた休憩。疲れているのに眠れないこの苦しみ。
関川からまた車を走らせて小国のファミリーマートで休憩。買い物とトイレ休憩くらいで済ませてさらに東進。
さらに道の駅いいでで休憩をしたあとは一気に山形の自分の部屋へ。
地鉄を撮って出発したのが10時。山形の部屋に着いたのが23時前でした。
よく1人で耐えたなあ。


翌日は早起きして(管理人が敷地内の駐車にうるさい為)、8時半くらいには実家に到着しました。よくやったオギ。
最終的な走行距離はなんと1400km。大阪から登別くらいまでの距離を1人で走ったことになります。もう少しで札幌だった!惜しい!
後半は文章ばかりで申し訳ありませんでした。できるだけこの旅行のことを鮮明に記録したくて頑張った結果、大変読みにくい内容となってしまったのは反省しなければな…と思います。
最後になりますが、本当に充実した楽しい旅行でした。またこんな無茶なことをしてみたい。そう思わずにはいられません。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




FC2プロフ


最新記事


最新コメント


駅の時計

お時間は大丈夫でしょうか。お乗り遅れのないよう…


FC2カウンター


カテゴリ


リンク

このブログをリンクに追加する


QRコード

QRコード


RSSリンクの表示