タイトル画像

2014.02.18 夢にまで見た関西遠征(2)

2014.08.23(19:12) 559

次は近鉄京都線です。
どうぞ~。

京都から普通列車に乗って向島で降ります。
歩いて5分の踏切で撮影。

☆CSC_3804
先頭は22600系。通称Ace(エースと読む)。2010年に登場。旧形式の置き換えのため、2連が漸増中。
車内にはコンセントもついていて快適。
見た目は先代のACEと似ているのですが、時代の変化に伴って細部のスタイルが変更されています。

☆CSC_3807
こちらは1233系。1989年登場で、旧形式と共に共通で運転されているみたいです。京都線ではそこそこ見られるかな。

☆CSC_3808
こちらはかなりの古参。8000系です。1964年から製造され、現在は大部分が廃車となってしまっているようです。


☆CSC_3810
京都市営地下鉄烏丸線に乗り入れている3200系。なんとVVVFが東急9000系と同一。
あの喧しいサウンドを奏でて活躍しています。

☆CSC_3811
こちらは12200系。近鉄特急の中でも最古参の車両だったと思います。
いわゆるスナックカーで、4両編成であればまだまだ見られます。吉野連絡のカン付きなのでラッキー。

☆CSC_3816
8000系の増備車に当たるのかな。8600系です。
こいつはまだいっぱい走っています。

☆CSC_3829
こちらが30000系ビスタEXです。昔はビスタカーとして走っていましたが更新して使っています。
いつの間にか前面幕がLEDになっていたのね。

☆1-CSC_3830
京都市営の10系です。営団6000系あたりをインスパイアしたデザインですね。
これも急行運用に入ったりするんですねえ。

☆CSC_3833
こちらはシリーズ21の第一弾3220系です。3本だけ。
こちらも京都市営に乗り入れています。LEDが鬼畜で行き先が分かりません。

☆CSC_3838
最後に22000系。通称ACE(エーシーイーと読む)。1992年登場で、かつてエースカーと呼ばれていた10400系・11400系を置き換えるべく4連が大量に増備されました。近鉄特急の中でもかなり見ます。

この次は京都に戻って湖西線に行きます。
スポンサーサイト

Express Society



旅行記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2014.02.18 夢にまで見た関西遠征(3) | ホームへ | 2014.02.18 夢にまで見た関西遠征>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する