タイトル画像

2012.07.01 地元に来なくなった白い車体

2012.07.24(20:23) 442

実は土日と撮影に行っていたのですが、まずはこちらを片付けてしまいます。

いよいよ三日目、すなわち最終日です。これも何回かに分けてみたいと思います。
それでは、続きからご覧ください。

三日目も5時台に起床。お世話になったナエさんのお部屋を去って、丸の内線に乗車。
その後千代田線乗り換えにだいぶ戸惑いましたが、なんとか乗る予定だった列車に乗り換えが出来ました。
新御茶ノ水遠い…。
で、6000系に揺られて向かった先は…北千住。

1-CSC_1277☆
まずはE531系の10連。
さすがに日曜の6時台では編成もそこまで長くないです。

CSC_1278☆
…と思いきや、続行のE231系は堂々の15連。
E231系では最長…。他の路線は2階建てが付いてたりするので、こちらのような平屋で15連はここだけではなかったかしら。

CSC_1280☆
振り向くと、E653系のフレッシュひたちが。
これもそのうち常磐からは去ることになるのでしょうか。。

CSC_1284☆
そしてそして、お目当てはこいつ。
震災前までは仙台まで顔を出していた特急「スーパーひたち」です。
今は上野~いわき間に限定されての運転となっていますね。
それにしても…東電は悪。

CSC_1289☆
振り向くと、新型のE657系が登場。今度はこいつが「ひたち」系統に入ることになります。
凄い目の釣り上り方だなぁ…。
高級車みたい。

1-CSC_1291☆
そして、なんとなく撮りたかったE531系の15連を撮って、この場は退散します。


その後は千代田線・常磐緩行線に乗り換えて金町へ。
16000系、不思議な音出しますよね。
金町は3年ぶりでした。その頃はまだ203系しかいなかったのに…。

CSC_1294☆
まずはこいつで練習。
この場所で緩行線も撮りたかったので、ケツまでは写りませんでした。

CSC_1295☆
こいつがE233系2000番台ですね。
ちゃんと撮ったのはおそらく初。

CSC_1302☆
フレッシュひたち。4連側は全部オレンジなので、7連のが好きなのです。

1-CSC_1306☆
6000系が来てくれました。
さり気に田の字窓だったのでテンション上がったなぁ。

1-CSC_1308☆
ひたち系統はもう半分くらいがこいつになったのかなぁ。
時刻表を読んで、651系の本数の少なさに絶望しました。


京成金町線に乗り換えて、柴又に向かいます。

CSC_1313☆
柴又で3300形が並びました。
一度撮ってみたかった組み合わせです。

CSC_1316☆
これが柴又駅です。
じつは大学の講義で「男はつらいよ」を見たということもあって、この駅で降りてみました。
ここから帝釈天まで散歩します。

CSC_1348☆
ぬこ!!

CSC_1349☆
ぬこ!!
人に慣れているのか、カメラを向けてもこの通りリラックスw

途中、ミニ提灯や通帳入れを買って柴又駅に戻ります。

CSC_1357☆
3300形、かっこいいですね。
今度は旧3500形を撮影してみたいです。

1-CSC_1361☆
このカーブもいいでしょうw
3300形の撮影に未練はありません。引退時に慌てて撮りに行くこともないと思われます。

これに乗って高砂に向かいますが、続きは次回にします。
スポンサーサイト

Express Society



旅行記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2012.07.01(2) 直通車がいっぱい | ホームへ | 2012.06.30(4) 八ツ山橋と京急>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する